住みたいエリアを決めておこう!

住みたいエリアの決め方とは!?

賃貸住宅を選ぶ時に何を重視するか悩みますよね。そんな時はまず住みたいエリアを考えると選び間違いが少なくなり、選ぶまでの時間短縮にもなります。

エリアを選ぶ決め手になる基準はいくつかありますが、1通勤通学に近い2生活する上で交通の利便性がよい3町の雰囲気など自分の趣味時間に使いやすい4価格が安いが挙げられます。その中で、自分が何を重視するのかランク付けするとよいでしょう。何よりも通勤に近い場所を選ぶなら1、次は3という風に考えていくとエリアが絞られていきますね。ランク付けすることでそのエリアに住むことの目的が明確になりますので、今後への安心感にもつながるでしょう。

ただ気を付けたいことは、ランクがの1番目だけを見て決めてしまうことです。1番目だけがとても良くて他は全くダメということでは、住み替えたくなるかもしれません。バランスも重視しながらエリア選択をしてくださいね。

少し先の未来も考えよう!

自分の現在の状態でエリアを選ぶことも大切ですが、少し先の未来をを想像しておくということが重要になってくることがあります。人生にはいくつかのポイントがありますよね。そのことを考えて想像しておくとよいでしょう。

例えば、今学生ならば、就職してからの交通の利便性のこと、現在結婚したところであれば、子供が生まれた場合のこと、退職前ならば老後のことなどという風にです。

賃貸の良さは、住み替えが出来るという利点の良さはありますが、引っ越しすることは労力とお金の負担は少なくはないですよね。出来れば10年先まで予想出来れば安心ですが、なかなか難しい場合も多いでしょう。その場合は少し先の未来を想像してエリアを決めることも大切ですよ。