見落としがちな携帯電話の電波状況をチェック!

賃貸物件の携帯電話の電波状況は大丈夫?

賃貸物件の内見で見落としがちなチェックポイントが「携帯電話の電波状況」です。大手の携帯電話会社のスマートフォンだから、日本全国どこにいたって電波は入るだろうと考える人は多いかも知れません。しかし、大手キャリアの携帯電話であっても、電波状況が悪い場所が絶対ないとは言い切れません。地域性によっては携帯電話のアンテナが入りにくい所もあります。携帯電話は日常生活ではなくてはならない存在という人は多いでしょう。通話やメール以外にも、ショッピングやゲームに利用している人もいます。そんなよく使う携帯電話の電波が悪い賃貸物件を選んでしまうと不便になります。 そんな住んでから後悔する賃貸物件を選んでしまわないように、内見のときは携帯電話の電波状況が良好か、ということも確かめておきましょう。

内見の際の携帯電話の電波状況の確認方法とは!?

賃貸部屋で携帯電話の電波を確かめるとき、ちゃんと通話ができて、メールやネット検索、動画などを見ても快適に使用できるかなどをチェックします。そして、電波に問題はないから大丈夫と安心しきっていてはいけません。実は部屋の位置や向き、高さなどから、室内の場所によっては電波の状況が変わることがあるのです。ですから、部屋の1箇所だけではなく、広めの部屋であれば同じ室内の複数の箇所でアンテナがちゃんと立っているかチェックしましょう。一つの部屋でどの箇所でも携帯電話の電波が通っていると確認できたら、違う部屋や場所でも同じように電波状況を確かめます。 一般の固定電話を持たず、携帯電話のみを使用しているという人は増えています。電波状況が悪いと家族や友達、緊急時にも連絡手段が取れなくなるため、見落とさずにチェックしておくことが重要です。

マンションタイプとアパートタイプ含めた札幌北区の賃貸相場は、学生や若い単身者向けの1Rから1Kで平均3.44万円、夫婦2人向け2LDKから3LDKで平均6.46万円、家族向け3LDKから4LDKで平均8.6万円となっています。